生活習慣を改善すると禁断症状が殆どなくなる?!

この記事は2分で読めます

喫煙していた時の名残で、

食生活や生活習慣に全く気を使っていない人って意外と多いです。

 

禁煙して体の調子が元に戻り、

今まで麻痺していた体が本来の感覚を取り戻すと、

体調を崩してしまうこともあるくらい、

喫煙者は生活習慣が乱れていても気が付かないものです。

 

今回はそんな喫煙者が禁煙する時に意識したい、

 

「禁煙は健康意識を高めるとてもいい機会」

 

というテーマについてお話していきます。

 

スポンサーリンク

食生活や生活習慣を改善すると、禁断症状が殆どなくなる?!

 

禁断症状が現れる期間というのは、

 

「3日から3週間ほど」

 

と言われています。

 

脳がアセチルコリンという細胞伝達物質をサボらずに作り始めるまで、

その位の期間がかかるからです。

 

→アセチルコリンについてはコチラの記事をどうぞ

 

1ヶ月を超えてもずっと禁断症状が続いている・・・

という人も中にはいます。

 

一ヶ月以上禁煙出来ているのに、

やめてしまう大きな原因の一つにもなっているんです。

 

その長く続く禁断症状は実はタバコの禁煙で起こる症状ではない可能性が高く、

生活習慣の歪みに体が気がついて起こる症状と言われています。

 

健康な人が変なものを食べた時に感じる感覚と禁断症状はほぼ同じと言われています。

食べ物の質に敏感な人だと、どんな症状なのか分かるかもしれませんね。

 

一番効果的なのはデトックス効果のある行動

 

デトックスといえば毒素を体から出すという意味で使われるのが一般的です。

でも禁煙と何か関係があるの?と思ったあなた。

 

「喫煙者の体の中は毒素の塊なんです・・・」

 

なので禁断症状を素早く抜けるのにデトックスをするのは効果が高いです。

デトックスといえば汗をかいたり食生活を改善したりと種類が多いのですが、

私が実践しているのは、

 

「断食」

 

です。

断食と言っても一日中何も食べずに空腹と戦うとかそんな大げさなことではないです(笑)

 

朝食には物を食べずに、昼と夜はいつもどおり食べるというとても単純なやり方です。

 

私は朝食の代わりに酵素ドリンクを飲んでいますが、

水だけで過ごしても全く問題ないです。

特に禁煙初期は水をしっかりと補給しておくのがいいですからね。

 

食べるものに気を使っていると喫煙者に戻るのが馬鹿らしくなる

 

こんな感じで食べ物に気を使って自分の体の調子を整えようと考えていくと、

だんだんタバコを吸っていた時の自分がとても愚かに見えてきます(笑)

 

気を使えば使うほど体の調子は良くなるわけですから、

昔のなんとなく体が重い、息苦しいという状態にわざわざ戻りたいと思うことはまずありません。

 

これが健康に気を使う良いところでもあります。

喫煙している時には気が付かなかった体の小さな不調、

これが無くなって清々しい気分を味わうことが出来るので、

健康に気を使うのは非常にオススメ出来ます。

 

あなたも自分の体をもっと大事にして、清々しい気分を味わってみては如何でしょうか?

 

追伸(おおよそ一年後に書いています)

 

現在は特に食べ物に気を使ったりはしていませんが、

そもそも喫煙者の頃に比べると選ぶものが変わってきています。

 

人の中身が変わると選ぶものが変わるのは当然ですね。

 

何が正しくて何が悪いとかそういう価値観で語るのはあまり好きではないのですが、

少なくとも喫煙者だった頃の自分は愚かであったという考えは今でも変わりません。

 

禁煙するのが目的なのか、健康になるのが目的なのか。

あなたは自分がタバコをやめようとする目的はどちらだと思いますか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 吉田城司
    • 2017年 2月28日

    60年煙草を吸っています。父は肺がんで59歳で鬼籍に入り、亡き母に煙草をやめろと事ある毎に言われながら今日に至っている。禁煙外来初め色々やったがいつの間にか又吸ってしまいます。己を恥じながら吸っている自分が情けないと感じながらの日々です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人のプロフィール

写真 2014-11-11 21 27 21

どうもこんにちは。

「私と一緒に禁煙しませんか?」の管理人のあるです。

このブログでは、
・禁煙するために本当に必要なことは何か?
・どうすれば楽に禁煙出来るのか?
についての情報を発信しています。

私のプロフィールについて詳しく知りたいという物好きな方はコチラからどうぞ

プロフィール