離煙パイプで禁煙出来るか友人で試してみた二日目

この記事は2分で読めます

今日も友人のA・A君に離煙パイプの経過を報告してもらいました。

といってもまだ二日目なのであまり大きな違いは無いみたいですが・・・

 

スポンサーリンク

 

特に大きな変化は感じない

 

今日のやりとりはコチラです。

 

写真 2014-11-06 21 12 01

 

まだパイプのNo2ということで、特に大きな変化は無いみたいです。

タバコの本数もいつもと同じくらいなので、このまま徐々に禁煙していってもらいます。

 

先日との比較

 

彼の場合は仕事の忙しさに波があるみたいで、

今日は割と暇だったみたいです。

 

忙しい時はタバコを吸う暇がないみたいなのですが、

今日はいつもより多めの18本ということでした。

 

彼に離煙パイプを使う上で気をつけてもらうように言ったことは、

 

「タバコの本数は減らさなくていい」

 

ということです。

 

昨日は彼もちょっと気を使ってタバコの本数を減らそうかな?と言ってたのですが、

離煙パイプを実践していくならあまりその辺に気を使う必要はありません。

(減らせるなら減らしたほうがいいのは言うまでもありませんが・・・)

 

あくまでも徐々に体を慣らしていって、

習慣として本数を減らすのはNo20からという計画で進めているので、

今の段階で意識して減らす必要は無いという判断です。

 

 

離煙パイプを使っていれば禁断症状が出るくらいニコチンの量を減らしていけます。

おそらく後半になれば吸っていてもモヤモヤしてくる時期が来ると思いますが、

それでもタバコをやめているわけではないので禁断症状だと体が認識することはあまりないと思います。

 

 

因みにニコチンの量がタバコのニコチン表記で言うと0.1mgを切った所から禁断症状が出ます。

なので彼が吸っているタバコ「メビウスプレミアムメンソール」だと、

20日目付近から禁断症状が出てくる計算になります。

(離煙パイプはニコチンカット率5%から始まり、番号が上がるごとに3%ずつニコチンをカットしていっています)

(参考までに、メビウスプレミアムメンソール タール8mg:ニコチン0.7mg)

 

 

食生活と生活習慣に大きな歪みがなければ、

禁断症状は10日もすれば大半の人は無くなります。

 

なので彼の場合だと離煙パイプを完走する頃には禁断症状も抜けているということになりますね。

ただし、ちゃんとパイプを使ってタバコを吸っていれば、の話ですが。

 

ここが結構大事なところで、一度離煙パイプを使って吸い始めたら、

パイプなしでは吸わないようにしないといけません。

でないと意味が全く無くなってしまいますからね。

 

 

離煙パイプの実践をしている友人に聞いてみたいことや気になったことがあれば、

私にコメントかメールを下さい。

彼が実践している間であれば返事をもらえます。

 

→離煙パイプで禁煙できるか友人で試してみた1日目

 

→離煙パイプで禁煙できるか友人で試してみた3日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人のプロフィール

写真 2014-11-11 21 27 21

どうもこんにちは。

「私と一緒に禁煙しませんか?」の管理人のあるです。

このブログでは、
・禁煙するために本当に必要なことは何か?
・どうすれば楽に禁煙出来るのか?
についての情報を発信しています。

私のプロフィールについて詳しく知りたいという物好きな方はコチラからどうぞ

プロフィール