離煙パイプで禁煙出来るか友人で試してみた八日目

この記事は2分で読めます

友人に離煙パイプを実践してもらって八日目。

また一段階味の薄さが増したようです。

 

スポンサーリンク

 

今日の感想はこちら。

 

写真 2014-11-12 20 47 45

 

かなり吸口が薄くなってきたみたいですね。

例えるなら銘柄を一つライトにしたくらいだと思います。

 

八日目なのでNo8のパイプですが、

ニコチンカット率は29%。

そろそろ3分の1に差し掛かっているところです。

 

暫くこの状態が続きますが、

ニコチンが抜けると逆にわざわざパイプを使ってまで吸うのが面倒になってくるので、

そこまで行けば禁煙は非常に簡単になってきます。

 

あとは習慣のケアと一本だけの好奇心をどうやってかわすかという事になってきます。

 

禁煙すると食後の一服が気持ちよくなくなる?!

 

食後の一服が気持ちいいと感じるのは、

ニコチン不足で下がっていた脳のパフォーマンスを、

ニコチンで通常にもどす事で起こるのです。

 

禁煙に成功した後に食後の一服をすると、

気持ちいいと感じることはありません。

普通に不味いです。

 

 

何故か?

 

 

ニコチンを摂取するのをやめると脳のパフォーマンスは元に戻ります。

この状態でニコチンを摂取しても脳のパフォーマンスが上がることはありません。

 

でも一度ニコチンを摂ってしまうと、ニコチンが分解された後に脳のパフォーマンスが下がります。

このパフォーマンスが下がった状態でもニコチンを摂取せずにいるとゆっくり元の状態に戻っていきます。

 

 

タバコを吸わない人の普段の調子を100%とすると、

タバコを吸っている人の普段の調子は50%くらいだと個人的に感じています。

 

タバコを吸うと90%くらいまで回復するので気持ちいいと感じたり、

開放感を感じるんですね。

 

ニコチンに脳のパフォーマンスを上げる作用は確認されていないので、

100%から上がることはありません。

 

なので禁煙に成功したけど久しぶりにあの開放感を味わいたい、

そう思って一本吸ってしまって、

そのまま元に戻るというパターンを経験した方も多いと思います。

 

私も経験したことがありますが、間違いなく言えるのは、

 

 

やっぱり不味い

 

 

この一言に尽きます。

 

そしてその後またタバコが欲しくなるのは、

脳のパフォーマンスが下がっている状態を解消したいと、

本能的に思うからなんですね。

 

 

要するに、

 

タバコは吸うと吸いたくなる。

 

タバコは吸わなかったら吸いたくならない。

 

あくまで脳の構造上の話で、メンタル面はまた別の話になりますが、

基本的にはこういう事です。

 

 

逆にメンタルから改善してしまえば、一本吸ったくらいでは全く欲しくならないのですが、

これは出来る出来ないの個人差が大きいのであまりオススメ出来ません。

(ただしメンタル改善が出来れば禁煙は相当楽に出来ます)

 

最後に一言でまとめると、

 

久しぶりに一本吸っても不味いだけだからやめておいたほうがいい。

 

これに尽きます。

 

→離煙パイプで禁煙出来るか友人で試してみた7日目

 

→離煙パイプで禁煙出来るか友人で試してみた9日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. はじめまして。
    そうなんですね!食後の一服。
    ウチの主人が必ず食後に一服をしたがるので、どうしてなんだろう…と思っていました。
    参考になります。
    主人は、なかなか禁煙を成功させれないでいますが、こうやって読んでいくと、できるような気がしています!

管理人のプロフィール

写真 2014-11-11 21 27 21

どうもこんにちは。

「私と一緒に禁煙しませんか?」の管理人のあるです。

このブログでは、
・禁煙するために本当に必要なことは何か?
・どうすれば楽に禁煙出来るのか?
についての情報を発信しています。

私のプロフィールについて詳しく知りたいという物好きな方はコチラからどうぞ

プロフィール