離煙パイプで禁煙出来るか友人で試してみた十三日目

この記事は2分で読めます

友人に離煙パイプを実践してもらって13日目。

今日の心境の変化を聞いてみました。

 

スポンサーリンク

 

今日のLINEでのやりとりです。

 

写真 2014-11-17 22 33 26

 

やっぱり薄いとは思っている様ですね・・・。

この調子で行けば大丈夫だとは思いますが。

 

13日目なのでニコチンカット率は44%

もう半分近くカットされていますね・・・。

 

純粋なニコチンカット率よりタールの量などは大幅に減っているので、

余計に薄いと感じているはずです。

 

それでも慣れてしまえば問題無いみたいですね。

 

今日は禁煙を持続させるためのモチベーションについての話をしていきます。

 

禁煙するのにモチベーションは不要

 

たまに禁煙をするのにどうやってモチベーションを保っているのかと

聞かれることがあります。

 

正直これは難しい質問だと思います。

 

何故なら・・・

 

「特にモチベーションは無い」

 

からです。

 

そもそもモチベーションの定義とはなんぞや?

ということでコトバンクから拾ってきました。

 

以下引用

 

モチベーション

目標に向けて行動を喚起する心理的エネルギー、行動を促す動機。俗にいう「やる気」。
人は、他の経営資源と異なり、その貢献度合いがモチベーションに左右される。モチベーションは、個人の置かれた環境や内発的な欲求によって形成される。何を重視するかについては個人差があるが、企業は個人のモチベーションに対して間接的に影響を与えることができる。モチベーションの代表的なものに、「金銭的動機」「社会的動機」「自己実現動機」がある。
金銭的動機は、生活に必要な金銭を得たいという最も一般的・根本的なものだ。社会的動機は、一定の価値観を共有できる集団(組織)の中で社会生活を営み、その中で注目や評価を受け、権力を得たいという欲求から生じる。自己実現動機は、自己を成長させたい、社会的使命感を満たしたいという欲求から生じる。

 

要するにやる気という意味ですね。

 

私の禁煙に対するやる気・・・

 

うーん・・・

 

もはや禁煙をしているという意識すらないので、

やる気はゼロです(笑)

 

長期間禁煙に成功している人の殆どは、

同じ気持ちだと思います。

 

このブログを書くために禁煙年数を書いていますが、

いつから禁煙し始めたのかさえうろ覚えな状態なんですよね・・・

 

まぁこの辺は人それぞれで記念日が好きな人も多いと思うので、

日にちをカウントするのもいいかもしれませんが、

私は基本的に無意味だと思っています。

 

もう吸うことは無いのにカウントしてどうするの?

 

と思ってしまいます。

 

どうしてもタバコに未練があるという人だとカウントしたくなるのかもしれませんが、

 

「これだけ我慢したんだから一本くらい・・・」

 

という、吸う言い訳くらいにしか用途がないと思います。

 

 

 

今日の話をまとめると、

 

「タバコに未練があるのは分かるが、そろそろ諦めてお別れしましょう!」

 

ということです。

禁煙するのにモチベーションはいらないのです。

 

→離煙パイプで禁煙出来るか友人で試してみた12日目

 

→離煙パイプで禁煙出来るか友人で試してみた14日目

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人のプロフィール

写真 2014-11-11 21 27 21

どうもこんにちは。

「私と一緒に禁煙しませんか?」の管理人のあるです。

このブログでは、
・禁煙するために本当に必要なことは何か?
・どうすれば楽に禁煙出来るのか?
についての情報を発信しています。

私のプロフィールについて詳しく知りたいという物好きな方はコチラからどうぞ

プロフィール