禁煙を一年やってみた効果をレポートしてみる

この記事は2分で読めます

私が禁煙を始めたのが2013年の10月24日からなので、そろそろ1年を迎えます。

なので今回は1年前とくらべて今がどんな状態なのかをレポートしていきます。

 

スポンサーリンク

 

正直半年前とあまり違いなし

 

禁煙も一年目に入ってくるとタバコを吸いたいと思うこともほとんどなく、

たまにフラッシュバックしても買いに行こうとも思わず、

 

あー、そういえば前はここで誘惑に負けて吸ってたなー(笑)

 

なんて考えてしまいます。

 

半年前と対して違いはないのですし、飲みの席で吸わされた後でも自分で買いに行こうとも思いません。

私の場合は下準備を時間を掛けて整えてきたので、そのお陰もあるんですけどね。

 

ちなみに今一番消費量が多い飲み物はクリスタルガイザーです(笑)

タバコを吸っているときは、

 

水なんかに金を出して飲んでいる人は頭おかしいんじゃないのか?水道水でいいじゃん!

 

とか思ってましたが、まさか自分が水が好きになるとは、当時は全く想像できませんでした(笑)

 

お酒も結構好きなのですが、タバコをやめる前より酔い方が良いというか、悪酔いしなくなりましたね。

タバコを吸っていた頃は一杯目のビールを飲むと胃もたれがあり、

その胃もたれが終わった後じゃないと楽しく飲めなかったのが今は全く無くなりました。

まぁこんな症状を持っているのは私だけかもしれませんが・・・

 
[ad#co-1]

息切れに関しては正直運動をほとんどしない人なのでよく分かりません(笑)

職場は割と肉体労働が多い所ですが、あまり違いは感じないです。

 

食べ物がおいしいと感じるかどうかですが、これは吸っていた量によります。

ヘビースモーカーだった友人が禁煙した時は、

 

世の中の飯がこんなにうまいものだったとは・・・

 

と言ってましたが私はそこまで大げさに違いは感じませんでした。

ちなみに彼は一日1.5箱で、私の場合はやめる直前で5~10本まで予め落としていたのでそのせいもあるかもしれません。

 

私の禁煙に対する考え

 

私の個人的な考えですが、禁煙グッズは結局は補助なので最後は自分の意思と言われることに対して思うのは、

自分の意志に頼るのはあまりオススメしません。

もちろん禁煙するという最低限の意思は必要ですけど。

 

何故かと言うと、

 

人間はあの誘惑耐えられるほど強くない

 

というのを身を持って分かっているからです。

 

じゃあどうやって禁煙したのさ?

 

とタバコを吸っている友人から言われることがありますが、

究極の方法は、

 

どうやってもタバコを調達できない環境にする

 

この環境を作るということが出来れば禁煙は9割成功したも同然です。

(もちろん私が実際にやった感想です)

 

タバコを売っている所に行かないのはもちろん、

タバコを思い出させるような事をなるべく言わないように周囲に協力してもらうことも必要です。

そういう意味では「禁煙の調子はどう?」と聞くのは逆効果ですし、逆にイラッとしてストレスが溜まります。

 

そうです、結局、

 

タバコの存在を普段忘れる事ができれば禁煙成功

 

なんです。

 

時間を掛けて前準備をしたと書いていましたが、それについてはまた記事にしていきます。

 

 

今回の記事で質問や意見があれば、プロフィールから問い合わせて下さい。

アドバイス出来る事もあるかもしれません。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人のプロフィール

写真 2014-11-11 21 27 21

どうもこんにちは。

「私と一緒に禁煙しませんか?」の管理人のあるです。

このブログでは、
・禁煙するために本当に必要なことは何か?
・どうすれば楽に禁煙出来るのか?
についての情報を発信しています。

私のプロフィールについて詳しく知りたいという物好きな方はコチラからどうぞ

プロフィール