離煙パイプで禁煙出来るか友人で試してみた十九日目

この記事は3分で読めます

友人が離煙パイプを実践し始めて19日目になりました。

今日はメンタル面の改善についてその2をお話していきます。

 

スポンサーリンク

 

今日のLINEのやりとりです。

 

写真 2014-11-25 22 24 47

 

今日も特に変化なしですね。

19日目なのでニコチンカット率は62%

どんどんカット率が上がってますね(笑)

 

我慢しない方が楽 なので我慢しなくていい方法を探す

 

今回は「我慢しないと決める」というテーマでお話していきます。

 

禁煙といえば我慢するのが定番の方法となっていますが、

我慢だけで禁煙に成功するのは10%以下だと個人的に思っています。

 

何故なら、我慢すればするほど欲しくなってしまうからなんですよ。

 

禁煙中にタバコを意識しない時の吸いたい欲求が1だとすると、

タバコを我慢している時の欲求は10くらいでしょう。

 

この我慢の回数が重なるとだんだん欲求が20になり30になり、

最後に100%までいって吸ってしまいます。

 

「我慢すればするほどタバコを吸いたくなる」

 

一番簡単な方法はタバコやタバコを連想させるものを目の前に置かない

 

それなら我慢しないでいい方法って一体どういう方法なの?

ということで、解説していきます。

 

習慣でタバコを吸っていた人は、先に習慣から改善する必要がありますが、

習慣を改善しても目の前にタバコがあったら吸いたくなってしまいますよね。

 

私は割と意思が弱い方なので、

タバコが買える環境にあると思わず買ってしまう事がある、ということを

自分で分かっていました。

 

なので禁煙を始めて暫くの間は、必要最低限のお金しか持ち歩かず、

飲みなども極力参加しないように心がけ、

コンビニも避けて生活していました。

 

物理的に買えないよう・吸えないようにしてしまえば、

タバコを吸うことは出来ませんからね(笑)

 

最初の一ヶ月位はタバコを吸っていた所を思い出してしまったりして、

吸いたい衝動がたまに着ます。

 

でも一週間を超えた後でタバコを吸っても、

あの時のような開放感は味わうことは出来ません。

 

何故か、

 

体調が悪いわけではないからです。

 

タバコというのは下がった体調を元に戻す作用で気持よく感じるのであって、

一週間ほど禁煙した後だと、ただ調子が下がるというだけで気持ちよくなりません。

 

気持ちよくなるのは二本目を吸ってからです(笑)

 

どうしても避けられない時に始めてグッズに頼るべし

 

それでも環境によっては飲みがほぼ強制だったりすることもあるでしょう。

 

逆に言えば我慢しなければならないのはここだけということです。

 

もしどうしても吸ってしまいそうだと思うのであれば、

お守りパイプという物を購入しておくのが良いと思います。

 

 

今友人に実践してもらっている離煙パイプですが、

この商品にはお守りパイプというニコチンを95%カットするパイプがついています。

 

これは単品で買うと600円ほどで買えるので、

これを使って飲みを乗り切るのもアリだと思います。

 

楽しく飲んでいる最中に他人が吸っているタバコが気になってしょうがない、

と言うのはなるべく避けたいですからね。

 

 

今でこそ周りでタバコを吸われても何とも思わなくなりましたが、

禁煙を始めて半年くらい経っても、見てると欲しくなってきましたからね・・・

 

今日のまとめは

 

「タバコを買える環境と買える状態を作るのが前提だが、どうしても避けられない場合はグッズで対応するのが良策」

 

ということです。

 

 

→離煙パイプで禁煙出来るか友人で試してみた18日目

 

→離煙パイプで禁煙出来るか友人で試してみた20日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人のプロフィール

写真 2014-11-11 21 27 21

どうもこんにちは。

「私と一緒に禁煙しませんか?」の管理人のあるです。

このブログでは、
・禁煙するために本当に必要なことは何か?
・どうすれば楽に禁煙出来るのか?
についての情報を発信しています。

私のプロフィールについて詳しく知りたいという物好きな方はコチラからどうぞ

プロフィール