禁煙中の禁断症状はいつまで続くの?

この記事は2分で読めます

禁煙をする上で最も大きな壁、それが

 

禁断症状

 

人によって程度は違いますが、ほぼ間違いなく苦しむことになるこの症状。

対策は色々ありますが、今回はいつまで続くのかを私の体験から書いていきます。

スポンサーリンク

 

苦しい期間は1ヶ月は続くと思うべし

 

禁断症状と一口言っても様々な症状があります。

 

  • イライラ
  • 吸いたい衝動
  • 集中力の低下
  • 眠気
  • 息苦しい
  • 脱力感
  • 手の震え

 

などなど・・・

今から禁煙しようとする人にこんなこと教えたらダメじゃん!と思ってしまいますね(笑)

 

それでもこの禁断症状を乗り越えないと禁煙は出来ないのです。

どんな症状なのかを知っておけば苦しい時に、

 

あー、これが噂の禁断症状かー・・・

 

と余裕をもって対処出来ます。

 

人によって程度はあると思いますが、私の場合は禁断症状を意識しなくなるまで、

 

1ヶ月

 

これくらいはかかりました。

逆に一ヶ月移行は禁断症状については気になることはほとんど無くなります。

この時期よりあとにあるのは吸いたい衝動とフラッシュバックだけでした。

 

これに関しては禁煙にチャレンジしたことのある友人(失敗した人も含む)数人に聞いた所、

皆それくらいで気にならなくなると言っていました。

 

準備不足の人(というか全く準備してない)と意思が極端に弱い人はこの期間を抜けることが難しいです。

こればっかりはどうしようもないので、諦めて我慢してください(笑)

 

禁煙とは生涯付き合っていく物

 

禁断症状を抜けた後のフラッシュバックと吸いたい衝動はいつ頃収まるんだろう?と私も考えたことがありましたが、

私より長く禁煙している人(5年の人と7年の人に聞きました)にいつ頃この症状が無くなったか聞いてみると、

 

あれは一生無くならないよ(笑)

 

と二人共言っていました。

まぁ私もそんな気はしてましたが(笑)

 

私もこればっかりは諦めて付き合っていくしか無いですね。

 

最後に

 

禁断症状のつらい時期を乗り越える方法は禁煙に成功している人なら何かしら持っていると思います。

ちなみに私は断酒とコンビニ禁止とミネラルウォーターで凌ぎました。

 

あなたが禁煙したいけど禁断症状に勝てる自信がない、あの人はどうやって禁断症状の期間を乗り切ったんだろう?

という疑問があるなら身近な所で禁煙している人に聞いてみるのも良いと思います。

 

私に最適な方法があなたに合うとは限らないので、

ごまかす方法は何種類か知っていると禁断症状を乗り越えるのに役に立ちます。

 

 

質問や意見、禁断症状の不安を誰かに聞いてもらいたいという方は

気軽にコメントやプロフィールの問い合わせからメールを送ってみてください。

 

アドバイス出来る事があるかもしれません。

 

 

追記

 

↓の動画は禁断症状がいつまで続くのかを考えたほうがいいのか?

ということについてお話しているので、

興味のある方は聞いてみてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人のプロフィール

写真 2014-11-11 21 27 21

どうもこんにちは。

「私と一緒に禁煙しませんか?」の管理人のあるです。

このブログでは、
・禁煙するために本当に必要なことは何か?
・どうすれば楽に禁煙出来るのか?
についての情報を発信しています。

私のプロフィールについて詳しく知りたいという物好きな方はコチラからどうぞ

プロフィール