離煙パイプで禁煙出来るかどうか友人で試してみた「まとめ」

この記事は4分で読めます

友人が離煙パイプを実践してみた結果と、これから実践しようと考えている方へ、何を気をつけたらいいのかをお話していきます。

一日目から順番に見ていくだけでも禁煙の知識が増えるので、

読んでみることをお勧めしますよ。

 

スポンサーリンク

 

 

離煙パイプは万能ではない

 

そもそも絶対に禁煙出来る道具は存在しないと考えていますが、離煙パイプも例外ではありません。

いつもと同じ習慣でニコチン摂取量を減らしていく仕組み自体は良く出来ていると思うのですが、結局どこかで習慣を改善しないといけない時期はやってきます。

(離煙パイプでいえば31日経過後)

 

タバコへの依存というのは二種類から成り立っていて、

 

  • 肉体的依存
  • 精神的依存

 

この二つを改善しないとなかなか禁煙というのは成功しないんですね。

 

離煙パイプはこの肉体的なニコチンへの依存を解消するには有効なのですが、逆に精神的な依存に対してはほとんど効果はありません。

習慣を変えずにニコチンの量だけを減らしている訳ですからね。

 

 

ニコチンへの依存がなくなればタバコを吸わない習慣を作るのは簡単になりますが、

 

「タバコを吸わないとダメ」

 

という思い込みを解消するのは、何か大きなきっかけがないとなかなか難しいと思います。

 

禁煙は我慢してやるものではない

 

これは私も経験があるのですが、我慢して頑張る禁煙というのは中々長続きしません。

 

何故か?

 

理由は簡単で、

 

「欲しいという感情をいつまでも解消出来ない」

 

という現象が起こるからなんですね。

 

これは吸ってしまった罪悪感とか、やっぱりタバコうめー!とか理由は色々あると思いますが、

そもそも欲しいと思っている物をずっと我慢出来るほど人間は強くないのです。

 

なので比較的楽な方法というのが、

 

「タバコを嫌いになる」

 

というやり方です。

 

[ad#co-1]

 

嫌いになる方法は色々ありますが私が考えるスタンダードな方法は、

 

  • 吐き気がするまでずっと吸い続ける(目安は一日に吸う量の4倍ほど)
  • タバコが原因でかかる病気の症例を読んで、実際に自分の身に起きたところを想像してみる

 

この二つですね。

 

前者はもしそんなに吸える場所が無いと思ったらパチンコ屋に行って、

休憩コーナーでひたすら吸えばいいと思います。

 

後者はタバコに関する病気を調べてみればいくらでも悲惨な事例が出てきます。

 

 

あとは実際にやるかやらないかの差だと思います。

 

 

ちなみに禁煙に成功した人で嫌煙家が多いのは、

無意識にこの方法で禁煙したからだと思います。

 

逆に吸わない人のほうがあまり煙草の煙を気にしないことが多い気がします。

 

 

吸いたくなることはあると思ったほうがいい

 

禁煙に成功してしばらくすると、吸っていた頃の気持ちよかったような気分がフラッシュバックしてくることがあります。

私もたまにフラッシュバックします。

 

このフラッシュバックに負けてタバコを再開したこともありますが、禁煙をしているほとんどの人はこういう症状があると思っていいです。

 

この症状があることを知っていて、これが煙草を再開してしまう原因の一つであるということを知っていれば、

 

「ああ、これがあのブログに書いていたフラッシュバックなんだなー」

 

と、この症状が起きたときに冷静に受け止めることが出来ます。

 

 

この症状が出た後に実際に吸ったことはありますが、その時は見事に喫煙再開してしまいました(笑)

その時の記事がこちらです。

 

 

一番安上がりで健康にいいのは「水」

 

あえて効果的な禁煙対策グッズを上げるとすれば、それは

 

「水」

 

これ以外に無いです。

 

タバコの代わりに水を飲むようにすればお金は節約出来るし、健康にもいい。

習慣も改善出来て飲み物代も安くつきます。

 

ちなみに私はクリスタルガイザーを箱買いして常にストックしています。

普段使うことが多いのであると便利ですね。

 

味覚が本来の感覚に戻ってくると、コーヒーや炭酸飲料等の味の濃いものがあまり欲しくなくなってきます。

 

そうなってくると今まであまり美味しく感じなかったものが美味しくなってきたり、逆に今まで食べていたものが味が濃すぎてダメになったりと、

食生活がガラリと変わる人もいますね。

 

私の場合は好みが以前より薄味寄りになりました。

 

 

まとめ

 

今回は離煙パイプを友人に実践してもらった印象とその対策をまとめてみました。

 

タバコの依存症は肉体面と精神面の2種類あって、その両方を改善しないと禁煙は成功しない。

肉体面だけなら離煙パイプは有効だが、精神面にはあまり効果がない。

我慢しない禁煙方法は、煙草をとことん嫌いになる。

口さみしいなら水が超お勧め。

 

ということでした。

 

禁煙については各々にあった方法があると思いますが、

私は出来るだけ楽に禁煙したい人だったのでとにかく水を飲むようにしていましたね。

 

精神的な依存ははっきり言ってしまえば煙草に対する考え方でどうにでもなる物です。

 

タバコが好きなままやめたいのであればずっと我慢しなければいけないですし

、嫌いになれば我慢せずにやめることが出来る。

 

タバコに対する正しい知識と、タバコという物の存在を詳しく知るとほとんどの人はタバコ嫌いになりますが(笑)

 

 

あなたはタバコを好きなまま禁煙する方法と、嫌いになって楽に禁煙する方法、

どちらを選びますか?

 

離煙パイプ記事はこちらからどうぞ

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人のプロフィール

写真 2014-11-11 21 27 21

どうもこんにちは。

「私と一緒に禁煙しませんか?」の管理人のあるです。

このブログでは、
・禁煙するために本当に必要なことは何か?
・どうすれば楽に禁煙出来るのか?
についての情報を発信しています。

私のプロフィールについて詳しく知りたいという物好きな方はコチラからどうぞ

プロフィール