タバコを吸うとイライラが収まるって本当?

この記事は2分で読めます

今までタバコを吸ったことが無い人がタバコを吸い始めるキッカケの一つとしてあるのが、

 

「タバコを吸うとイライラが収まるって本当?」

 

という好奇心だと思います。

 

今回はそんな今までタバコを吸ったことが無い人に、本当にタバコを吸うことでイライラが収まるのかどうか、解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

タバコを吸うことでイライラが解消することは「無い」

 

これを最初に言ってしまうと身も蓋も無くなってしまうのですが(笑)

 

今までタバコを吸ったことがない人がタバコを吸ってもイライラが解消することはありません。

 

何故か?

 

普段タバコを吸っている人は、タバコの中に含まれているニコチンという成分がなくなることによってイライラし始めます。

普段タバコを吸っていない人はニコチンが体内に無いので、ニコチンが原因のイライラを感じる事はありません。

 

これはアセチルコリンという物質が関係しているのですが、別の記事に詳しく書いてあるので興味のある方はこちらをご覧ください。

 

 

簡単にまとめてしまうと、

 

「タバコを吸ってイライラが収まるのは喫煙者だけ」

 

ということですね。

 

喫煙者が感じているイライラとは?

 

これだけだと話の内容があまりないので、私の体験談を少しお話しします。

 

私の個人的な感想ですが、喫煙者が感じているイライラというのは、焦燥感(しょうそうかん)に近い感情です。

特に理由もないのに焦ったり、物事が少しうまくいかなかっただけでイライラしたりと、精神的な余裕がない感じですね。

 

タバコを吸うと一時的にこのイライラを解消することは出来るのですが、またそのうちイライラし始めてきます。

喫煙者の行動の評判が悪いのはこのイライラのせいもあると思います。

 

 

このタバコのせいで起こるイライラループを解消する方法は二つ、

 

  • タバコを吸い続ける
  • 禁煙する

 

という、ごく単純な対策しかありません。

 

たまにイライラの誤魔化し方を説明している方がいますが(私の友人にいました・・・)、原因がなくならない限りイライラすることに変わりはないんですよね・・・

 

 

今の私はタバコを吸ってないのはもちろん、筋トレや運動などをしているので、精神的な余裕は昔よりかなり大きいと感じます。

些細なことでイライラすることは滅多にありませんね。

 

 

非喫煙者のイライラ解消が目的なら他の方法で

 

今までタバコを吸っていなかった人にイライラの解消目的でタバコを勧めるか?と言われたら間違いなく、

 

「やめとけ」

 

と言いますね(笑)

 

 

少なくともイライラやストレスを解消する方法は世の中にいっぱいありますし、タバコを選ぶ理由は全く無いです。

好奇心で吸うのも人生を損すると思うので、やめておいたほうがいいですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人のプロフィール

写真 2014-11-11 21 27 21

どうもこんにちは。

「私と一緒に禁煙しませんか?」の管理人のあるです。

このブログでは、
・禁煙するために本当に必要なことは何か?
・どうすれば楽に禁煙出来るのか?
についての情報を発信しています。

私のプロフィールについて詳しく知りたいという物好きな方はコチラからどうぞ

プロフィール