確実な禁煙方法?そんな物がある訳・・・あるんです!

この記事は2分で読めます

今回は少し出落ちのようなタイトルですが、

禁煙を志す人がやっぱり気になること、それは・・・

「100%禁煙が成功する方法」

ですよね。

 

今回はそんな夢の様な方法を紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

結論:タバコを絶対に入手出来ない環境にする

 

はい、これだけです。

簡単ですね!

 

・・・

 

・・・・・

 

・・・・・・・

 

はい、真面目にやります・・・

 

 

と少しはっちゃけてみましたが、これは実は真面目に言っています。

というのも何故禁煙に失敗してしまうのか、

理由は色々とあると思います。

が、そもそもタバコを手にしている時点でほぼ失敗だ、という話なんですね。

 

私も自分で試した禁煙方法を紹介していますが、

この考え方ももちろん使いましたよ。

 

具体的に言えば・・・

  • お酒を飲むとタバコが欲しくなるなら飲むのを避ける
  • コンビニに行ったら目の前にタバコがあって欲しくなるので行かない
  • タスポがあるといつでも買えてしまうので、ハサミで切って捨てる
  • タバコを吸っている友人を見ると吸いたくなるので、しばらくこちらから連絡しない

等など、

意識的にタバコを避けるように行動していました。

 

というのも周りの環境によって禁煙成功率というのは左右されるもので、

喫煙者が多い環境にいる場合ではどうしても成功させるのが難しいです。

 

しかも周囲に喫煙者がいるともらいタバコという悪魔のささやき(?)が襲ってくるので、

よほど意思が強い人でないと成功させるのが難しくなってきます。

 

物理的に吸えなければ禁煙せざる負えない

 

意志が弱くて禁煙出来ないとか理由を探せばいくらでも出てくる禁煙事情ですが、

それなら物理的に吸えない環境を自分で作ってしまえば良いのです。

 

  • タバコを売っているところに行かない
  • タバコを吸っている人に近づかない
  • 普段からタバコを買えるだけのお金を持ち歩かない

 

この3つを実践するだけで成功率に差が出ます。

 

これを実践するために重要なのが、

「自分の行動パターンを把握する」

ということです。

 

家にタバコを置かないのはもちろんですが、

通勤途中にコンビニに寄ったりするところをスーパーにしたり、

休憩中に喫煙スペースで談笑していたのをやめてみたり、

財布には出来るだけお金を入れておかないようにしてみたり・・・

 

ちなみにこれらは私が実際にやったことです(笑)

 

そもそも我慢というのは基本的に苦痛であり、

苦痛に長く耐えられるほど私は強くありません。

 

何回か失敗してそれがよく分かりました。

 

行動を変えれば気持ちも変わる

 

最後にこれだけは言っておきたいのですが、

普段と同じ行動パターンをしていると禁煙は難易度が上がると思います。

 

いつも吸っていたタイミングでタバコが欲しくなったりしますからね。

 

それならいつもと違う行動を取ればいいのです。

先ほど上げたように立ち寄る店を変えてみるのも行動です。

水を飲んで紛らわせるのもいいですね。

 

これらは個人で違うので一概に正解なんてものはありません。

ただタバコを遠ざけて入手できない環境、目に入らない環境を作る。

これさえ出来てしまえば成功したも同然です。

 

あなたも自分の行動パターン、見なおしてみませんか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人のプロフィール

写真 2014-11-11 21 27 21

どうもこんにちは。

「私と一緒に禁煙しませんか?」の管理人のあるです。

このブログでは、
・禁煙するために本当に必要なことは何か?
・どうすれば楽に禁煙出来るのか?
についての情報を発信しています。

私のプロフィールについて詳しく知りたいという物好きな方はコチラからどうぞ

プロフィール