タバコと喘息の関係についてのお話

この記事は2分で読めます

今回のテーマは

「タバコと喘息の関係について」

というテーマでお話していきます。

 

スポンサーリンク

 

私自身は特に喘息等は持っていないのですが、

私の妹が成人するまではなかなかひどい喘息持ちでした。

(こうやって見ると私の家系は気管が弱いのかもしれませんね・・・)

 

幸い私の家ではタバコを吸う人間はいなかったのですが、

それでも妹は発作のたびに吸入器を使っていました。

 

私が実際に体験した訳ではないのでどの程度苦しいのかは分かりません。

ですが端から見ても楽には到底見えなかった状態でしたね・・・。

 

成人した今は発作が起こることは殆ど無いみたいですが、

今でも空気の状態にはかなり気を使っているみたいです。

 

 

喘息の原因

 

喘息の原因はいわゆる気管支のアレルギーのようなもので、

ハウスダストなどのアレルゲンやストレスや排ガス等に過敏に反応する症状です。

 

気管支が過敏に収縮するので呼吸困難になり、

息苦しさや咳、痰などの症状が出ます。

 

当然タバコの煙も喘息のトリガーになります。

 

たまに喘息持ちでタバコを吸っている方がいますが、

あまり賢い行動とは言えませんよね。

 

自分で症状を悪くしているのと同じ事ですから・・・。

 

煙草の煙の性質

 

タバコの煙に含まれている2代要素

  • タール
  • ニコチン

この中のタールが粘着性の成分で、いわゆる「ヤニ」と言われているものです。

 

喘息持ちであれば気管支が常に過敏な状態になっていますが、

この粘着質なタールが主な原因で発作が起こると言われています。

 

「だったらタールの入っていないタバコだったらいいのでは?」

 

と考えるかもしれませんが、タールとは有機物が燃えると出る物質なので、

火をつけるタバコでタールを出さないというのは今はまだ不可能ということです。

 

要するに

煙=タール

ということですね。

 

要するにタバコは喘息に良くないですよという普通の結論

 

非常にありきたりな結論で申し訳なのですが、

タバコは喘息に悪影響があるのか?と言われると、

 

「間違いなくあります」

 

と答えるしかないんですよね・・・。

 

成人しても喘息の症状があまり良くならないのにタバコを吸っている方は

もう少し自分の身体の事を心配してあげることをお勧めします。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 葉巻とお酒
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人のプロフィール

写真 2014-11-11 21 27 21

どうもこんにちは。

「私と一緒に禁煙しませんか?」の管理人のあるです。

このブログでは、
・禁煙するために本当に必要なことは何か?
・どうすれば楽に禁煙出来るのか?
についての情報を発信しています。

私のプロフィールについて詳しく知りたいという物好きな方はコチラからどうぞ

プロフィール