禁煙がつらいなら減煙でもいいと思うんだ

この記事は2分で読めます


今回のテーマは、

 

禁煙がつらいなら減煙でもいいと思うんだ

 

というテーマでお話していきます。

 

スポンサーリンク

 

仕事中or家での時間、どちらかでチャレンジしてみる

 

タバコをやめたほうがいいのは分かっているし、やめれるものならやめたい!

と思っているあなたに試してもらいたいのが

 

半日禁煙

 

私も準備期間として半日禁煙に取り組んでいたんですが、

これが出来ると禁煙に対して少しだけ自信が出るのでやってみる価値はあります。

 

半日禁煙が具体的にどういうものなのかというと、

私がやったのは昼の仕事中は一切吸わない、というものでした。

 

  • タバコもライターも持っていかず、飲み物や昼食は予め買って行く。
  • 所持金は必要最低限で済ませ、物理的にタバコを買えないようにする。
  • もらいタバコは極力避けるように行動する。
  • 休憩中も喫煙所には行かない

 

始めた当初はどうしても欲しかったのでもらいタバコしてしまったり、

家に帰ると急ぎの一本、なんてしてました(笑)

 

1ヶ月ほど半日禁煙をしてみると、実は吸いたいと思っているのは習慣が大きいんだなーと感じてきて、

あとはこの半日禁煙をどうやって一日中続けるか、という事を考えるようになっていきましたね。

 

あなたは仕事場と家、どちらで禁煙するのが楽ですか?

 

ちなみにこのテーマも職場の人や友人に話を聞いてみましたが、

人によっては

 

仕事場は吸わないと無理だけど家なら別にいらない

 

と言った意見や、

 

メシを食った後以外なら我慢しても平気

 

という人もいました。

もちろん半日するくらいなら一日やめればいいじゃん!という人もいましたが、

出来るなら苦労しないんですよね・・・

 

私は断然職場で禁煙するほうが楽でした。

休憩時間に本を読んだりして他のことに集中するようにしていると全く吸いたいという欲求が頭のなかに出てこず、

家まで全く気にならずに禁煙出来るようになりました。

逆に家や遊びに出ている時は我慢するのが嫌でしたね。

 

半日吸わないように出来ないと禁煙は難しい・・・

 

タバコに依存する原因でよく言われるのがニコチン中毒ですが、

実は体が禁断症状を起こすのは3日~1周間ほどで、それ以降の禁断症状はすべて脳が起こしているんです。

 

ということは、どんなに楽な禁煙方法があっても最初の3日~一週間禁断症状に苦しむのは避けられないんです。

私の禁煙方法は絶対にタバコをやめるんだァー!みたいに強い決意で挑んだわけではなく、

タバコが欲しいな~と思っても水飲んで他のことしてればすぐ忘れるんだからそれでいいじゃん、という軽いノリでやっていました。

実際に軽いノリで気軽にやったほうがストレスも少なくやめることが出来ますし、

強い決意でやってもストレスが溜まるだけでした。

 

ですが、さすがに半日ほど習慣を改善しても我慢できないならまだしも、

習慣を改善する気すらないというのは、厳しい言い方をすれば、

 

ホントに禁煙する気あるの?

 

と言われても仕方ないです。

 

半日禁煙にチャレンジ!

 

半日禁煙は今手元にタバコがあっても出来ます。

何をすればうまくいくのかというと、

吸っていた習慣を変えていけばいいだけの話なんです。

 

どのタイミングで吸っていたか、食事の後なのか休憩中なのか、

吸っているタイミングや習慣がわかれば、吸わないようにする習慣が分かります。

あとはそれを実践するだけなんです。

 

あなたはいつ半日禁煙にチャレンジしますか?

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人のプロフィール

写真 2014-11-11 21 27 21

どうもこんにちは。

「私と一緒に禁煙しませんか?」の管理人のあるです。

このブログでは、
・禁煙するために本当に必要なことは何か?
・どうすれば楽に禁煙出来るのか?
についての情報を発信しています。

私のプロフィールについて詳しく知りたいという物好きな方はコチラからどうぞ

プロフィール