タバコは美味しいから吸っている?

この記事は3分で読めます

タバコを吸ったことのある人なら誰でも分かる、

 

タバコが美味しいという感覚

 

でも本当に美味しいから吸っているんだろうか?

というお題で今日は書いていきます。

 

スポンサーリンク

きっかけは憧れ

 

私がタバコを吸い始めたきっかけは、年上の人が吸っていて、

 

なんかかっこいいなぁー

 

と思って吸いだしたのが始まりでした。

 

このパターンでタバコを吸い始める人は結構多いと思うのですが、

初めて吸った時の感想も漏れなく

 

マズッ、なんじゃこりゃあ・・・

 

というお決まりのパターンでした(笑)

今思えば何故そのまま続けて吸おうと思ったのか謎ですが、

その辺りがタバコの魔力なんでしょうね、そのまま10年ほど吸い続けてしまいました。

 

初めは誰もが不味いと思って吸い始める不思議

 

私が吸い始めた時は正直、こんなに不味いものならすぐやめられると思っていました。

実際一箱吸った後、しばらくはタバコを買う気は全く起こりませんでした。

 

それでも2,3週間位たったある日、突然タバコを吸っていた時の息苦しさが懐かしくなり、

思わずタバコを買ってしまいました。

 

何時頃からタバコが美味しいと思い始めたのかは覚えていませんが、そこまで時間は掛からなかったと思います。

 

不味いものはやっぱり不味かった

 

それから10年近く吸い続けましたが、禁煙しようと思った間接的な原因に、

 

やっぱりタバコは不味い

 

というのを再認識した瞬間があったんです。

 

その頃はメンソールを吸っていてそれ以外は全く吸う気がしなかったのですが、

この感覚を覚えてからは色々銘柄を変えてみました。

それでも自分が納得できる味に出会うことはついにありませんでしたね。

 

よくよく考えればタバコがうまいはずは無いというのは分かりきっていることですが・・・

 

でもいくら不味くても気分が悪くなっても、

それでも吸いたくなってくる衝動が少し怖くなったので、

そろそろやめる時が来たんだなーとなんとなく感じていました。

 

とりあえず禁煙してみましたが、全然続きませんでした。

 

さすがに10年も吸ってれば簡単にはやめられないか・・・

 

禁煙するための準備として、まずは半日禁煙からトライ

 

この方法はヘビースモーカー向けというよりは、

どちらかと言うと一日に一箱吸わないくらいの喫煙量の人向けの方法です。

 

やることは至ってシンプル

 

一日を半分に分けて、午前か午後、好きな方に禁煙する

 

というやり方です。

 

私は家で我慢するより仕事中に我慢するほうが楽だというのを知っていたので、

午前中に半日禁煙にチャレンジすることにしました。

 

タバコとライターは家に置いたままで、所持金はタバコを買えないほどしか持ち歩かない。

 

これが効果抜群で、仕事をしているときにタバコを吸うという習慣が無くなってきました。

 

その後、半日禁煙を2,3ヶ月ほど継続した後に、本格的にやめるきっかけが出来たので禁煙することに成功しました。

きっかけについてはプロフィールを見てみて下さい。

 

もしタバコを吸っている時に「不味いな・・・」と感じた人はかなりラッキー

 

私もこの経験があったおかげで禁煙する気になれましたし、

心から不味いと思えたなら遅かれ早かれ禁煙は成功します。

 

もしあなたが不味いと一度も思ったことがないのであれば、

 

吸って吸って吸いまくる方法

 

をオススメします。

別の記事で紹介しています。

 

正直この方法を使えばタバコを吸っている所を思い出しただけで気分が悪くなるほどの効果があるので(笑)

本当に辞めたいけどタバコが美味しくてしょうがない、という方は試してみてはいかがでしょうか?

 

もし良かったらあなたがタバコを吸い始めたきっかけを教えてください。

コメント又は問合せからメールを送って頂ければ、管理人が喜びます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人のプロフィール

写真 2014-11-11 21 27 21

どうもこんにちは。

「私と一緒に禁煙しませんか?」の管理人のあるです。

このブログでは、
・禁煙するために本当に必要なことは何か?
・どうすれば楽に禁煙出来るのか?
についての情報を発信しています。

私のプロフィールについて詳しく知りたいという物好きな方はコチラからどうぞ

プロフィール