禁煙と下痢の関係性について

この記事は2分で読めます

どうもこんにちは、あるです。

 

今回は

「禁煙と下痢の関係性について」

というテーマでさくっとお話をしていきます。

 

スポンサーリンク

 

下痢になる原因

 

まずはざっくりとですが、下痢になる原因をリストアップしてみました。

 

・ウイルス性
・ストレス性
・乳糖不耐症性
・キシリトールの摂り過ぎ
・腸の病気
・薬の副作用

 

 

この中で禁煙と関係ありそうな項目というのが、

 

 

・ストレス性
・キシリトールの摂り過ぎ
・薬の副作用

 

の3つになります。

 

 

ストレス性の下痢

 

タバコを我慢する生活をしていると、どうしてもストレスがかかってしまいます。
そのストレスがあまりにも長く続くと下痢になる可能性があります。

 

対策

 

ストレスになる原因を排除する
ストレス解消法を用意する

 

という2つの方法がありますが、

そもそもストレスを解消しよう!とすること自体にストレスが発生するという

なんともややこしいことになってしまうので

あまり神経質になりすぎないというのも大事です。

 

 

ちなみにストレス解消と禁煙の両方に関係しているのですが、

瞑想を普段の生活に取り入れるのもかなりグッドです。

 

 

私も一時期やっていたことがあり今でもたまにやりますが

瞑想自体もタバコに対するこだわりを緩和させてくれる効果があり

「いつまでたってもタバコが忘れられない」

という気持ちとおさらば出来るようになります。

 

なので、

「タバコをどうしても我慢してしまってストレスが溜まっている・・・」

という人はチェックしておいて欲しい方法になります。

 

ちなみに今の私はタバコを我慢しているわけではなく

純粋にタバコが欲しくないだけなので

禁煙に関しては完全にストレスフリーです。

 

 

 

キシリトールの摂り過ぎ

 

禁煙をする時に代わりにガムを噛むという方も多いと思いますが
1日中キシリトールガムを噛んでいると下痢になる可能性が上がってしまいます。

 

というのも、キシリトールガムのパッケージにも書いてありますが

キシリトールを取りすぎると、お腹がゆるくなってしまいます。

 

キシリトールでの下痢は人体にほとんど影響は無いと言われていますが

あまり気持ちの良いものではないので、何事もほどほどがいいということです。

 

対策

 

自分がキシリトールガムをいくつ食べたら下痢になるのか?を把握する。

 

薬の副作用

 

禁煙をする際にチャンピックスを服用している場合、
腸の異常が起こるという副作用があります。

 

コレが原因で禁煙すると下痢になるという場合もあるので

その場合はチャンピックスをやめてニコチンパッチ等の別の物を使うか、

禁煙できるまで我慢するかの2択になります。

 

 

 

最後に

 

禁煙が原因で一時的に下痢になってしまう、という方はいますが
もし2週間以上下痢が止まらないという場合は
病院で受診する必要があります。

 

 

これは体調不良全般に言えることですが
体の調子が悪い時には、何かしら原因があります。

 

短時間で元に戻る場合であればあまり気にする必要はありませんが
長時間続く場合というのは、何かしら理由がある場合がほとんどです。

 

その原因がもしかしたら禁煙のストレスかもしれませんし
そもそも今送っている生活や食習慣が下痢になりやすいものだった
という可能性もあります。

 

なので、もし長時間不調が続く場合は
放置せずに早めに病院で診てもらうのがグッドですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人のプロフィール

写真 2014-11-11 21 27 21

どうもこんにちは。

「私と一緒に禁煙しませんか?」の管理人のあるです。

このブログでは、
・禁煙するために本当に必要なことは何か?
・どうすれば楽に禁煙出来るのか?
についての情報を発信しています。

私のプロフィールについて詳しく知りたいという物好きな方はコチラからどうぞ

プロフィール