禁煙に逆効果な方法「私はこれで失敗しました」

この記事は2分で読めます


禁煙するのに良かれと思ってやったことが、逆に失敗する原因になるパターンがあります。

今回は私が、

 

この方法は逆効果だったなー

 

と感じた方法を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

ガムや間食は禁煙には不要

 

禁煙あるあるその1

 

禁煙中は口寂しさをガムやおやつで紛らわせる

 

うーん、ありますね(笑)

私はよくメンソールのタバコを吸っていたので、

メントスとかミント系のガムとかをよく選んでいました。

 

が!逆にメンソールのタバコを吸っていた感覚を思い出して吸いたくなるという副作用(?)もあったんですよ。

なのでメンソール系のガムは割とすぐにやめちゃいましたね。

 

私の禁煙のモットーは、

 

どうやってタバコの存在を忘れて、我慢しない生活を送るか

 

確かに味が似ているものを吸えば自分を誤魔化すことは出来るんですが、

タバコの存在を思い出してしまうとそれだけで我慢が必要になってくるんです。

 

我慢しているから辛い。

それなら我慢しなければいいじゃない!

どうすれば我慢しない状態で禁煙できるんだろう・・・

タバコの存在を忘れればいいんだ!

 

この簡単なようで中々気づかないことに気がつけたおかげで、

タバコの存在を忘れる、ということに意識を向けられるようになりました。

 

もしタバコの存在を忘れることが出来れば・・・

 

「禁煙は9割成功したも同然」

 

と言っても過言では無いです。

 

やっぱり我慢しない方が断然楽なんですよ

 

確かに禁煙初期は禁断症状が現れます。

これはニコチンが体内から消えてしばらくはしょうがない現象なんですね。

 

でもこの禁煙初期を乗り切っているのにタバコが吸いたい、

そう思ってしまうならタバコを思い出すような習慣をしないようにしてしまえばいいのです。

 

今の私は別にタバコを我慢しているわけではありません。

ふとした瞬間に思い出すことはありますが、すぐに忘れちゃいます(笑)

 

家にいても目の前にタバコを意識するような物は何もないですし、

唯一あるとすればこのブログの記事を書いている時間ぐらいでしょうか(笑)

 

この状態が辛いかと言われれば全然辛い要素は無いですし、

体の調子はいいしメシは美味いし、部屋は汚れないしで良いことずくめの生活を送る事ができています。

 

今までチャレンジしたどの禁煙方法よりも、簡単に禁煙することが出来ました。

 

あなたがもし禁煙初期を抜けても吸いたい衝動でつらい思いをしているなら・・・

 

身の回りの物を整理して、タバコを思い出させるようなものは全て捨てる事をオススメします。

お気に入りのZIPPOだけが唯一もったいないと思う物でしたが、

もう使うことは無いだろうと思い友人にあげました。

 

楽に禁煙できる方法はあります。

あとはあなたがその方法を実行するかしないか、それだけなんです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人のプロフィール

写真 2014-11-11 21 27 21

どうもこんにちは。

「私と一緒に禁煙しませんか?」の管理人のあるです。

このブログでは、
・禁煙するために本当に必要なことは何か?
・どうすれば楽に禁煙出来るのか?
についての情報を発信しています。

私のプロフィールについて詳しく知りたいという物好きな方はコチラからどうぞ

プロフィール